gotopgi

サービス・チーム

  • 頼 安国
    所長・弁護士・弁理士
    国内において、弁理士と弁護士のダブルライセンス資格を兼備える数少ない弁護士の一人であり、多くの公開会社の顧問弁護士に勤めており、一般的な企業法務、ビジネス契約コンサルティング及び民事、刑事訴訟代理業務などに関するサービスを提供することだけではなく、更に知的財産権分野に専攻する。知的財産に関する攻撃、防御戦略、並びに訴訟に馴染み深く、よくクライアントの代わりに、商標、特許、及び著作権の訴訟代理人として受任される。1億台湾ドルの支払いを求めた訴訟での勝訴判決が確定した案件に代理経験を有し、且つ、クライアントの代わりに、不適切な権利の主張をされる際に、裁判官を説得することで、クライアントを知的財産に関連する紛争から免れることが多いため、高く評価される。


    学歴:
    国立台北大学法律学院 民法・商法組 修士
    国立台北大学法律学系 学士

    経歴:
    中華民国弁理士会(TWPAA)会員
    アジア弁理士協会(APAA)会員
    国際商標協会(INTA)会員
    国立台湾科技大学助教級専門家
    行政院国家発展基金指定法人代表取締役
    公開会社の顧問弁護士

    専門分野:
    企業法務、ビジネス契約コンサルティング及び訴訟関連処理、商標権、特許権、著作権など知的財産権、営業秘密、民事訴訟、刑事訴訟
  • 羅 行
    弁護士・特許代理人
    1960年の春より絶え間なく執業弁護士として勤めて参りました。半世紀を越えて2010年に更に自己チャレンジを行い、智慧財産局により開催されるプロ育成コースに参加し、弁理士ランセンスの取得を果たせた。20年ほど弁護士会の業務に参与し、同時に、全国弁理士会・台北弁護士会の文書取扱主任に勤め、更にその機関誌の編集主幹の職に勤めて、その期間に、台湾日報(日刊紙)及び法律定期刊行物の法律コラムに執筆。中国比較法学会に属する台北法律サービスセンターの創立初期においては弁護士のボランティア的業務を十年ほど順番に當番。現在のところ、思考探究及び言語のコースに継続的に研修し、人的価値を内省し、且つ個別案件の運営によって、法令改正の経緯の比較・解析を行い、時代と共に進歩することを探求。
     
     
    学歴
    国立台湾大学法律学科 法学組
     
    経歴
    1959年度高等試験弁護士試験合格
    全国弁護士会文書取扱主任、機関誌の編集副主任
    台北弁護士会常務監事、法令研究委員会主任委員、機関誌編集委員会主任委員
    中華民国新詩学会創立取締役、南北笛詩定期刊行物、現代詩季刊の発行者
    ライオンズクラブ300A3区会長、地区チェアマン、台北閩西同郷会会長
     
    専門分野
    基礎法学(法律関連の社会、言語、文化)民事訴訟、刑事訴訟、行政救済などにおける実務経験
  • 呂 尚霖
    弁理士
    呂 尚霖 経歴紹介

    弊所の特許技術部に勤めており、クライアントの代わりに、特許など案件に対する権利侵害の鑑定、先行技術文献の検索、明細書と官庁通知書と応答意見書類などの翻訳、明細書、意見書及び補正書、応答書類、無効審判の意見書など書類の作成などの支援を提供し、且つ業務開発の支援を援助し、特許などのコンサルティングを提供。

    学歴 
    国立台湾科技大学化学工程学研究所 修士
    国立台湾科技大学化学工程学科 学士

    経歴
    台湾弁理士試験合格
    台湾智慧財産局研発替代役

    専門分野
    特許などにおいての出願、応答、権利維持、争議案件の処理、日本語書類の翻訳
  • 王 立成
    弁理士
    弊所の特許技術部の技術副部長の職に勤めており、生物工学(分子生物学、細胞生物学、生化学、生物及び微生物学)、化学(有機化学、無機化学)、バイオインフォマティクス、医療機器、農業などの分野における特許など出願書類の作成、応答書類、無効審判、検索、権利侵害の鑑定を担当。

    学歴
    国立台湾大学 園藝研究科 博士
    国立台湾大学 法律学科 学士

    経歴
    台湾智慧財産局国防工業訓儲特許アシスタント 2002~2006
    巨群国際専利商標法律事務所 2006~現在まで
    台北工商発展策進会、行政院原子能委員会、清華大学育成センター、公認会計士協会、Thermaltake(サーマルテイク)株式会社、晶磊科技株式会社など数多くの企業のための個別化知財講座の講師としての豊かな経験を持つ。
    講座テーマ:「知財権利の概論」、「特許検索」、「権利侵害及び侵害回避」、「特許明細書の作成及びその実務」、「特許など審査基準」、「特許請求の範囲の価値における認識」など。


    専門分野
    生物工学、化学、バイオインフォマティクス、医療機器、農業などの分野における技術解析、パテントマップ、特許など関連計画及び訴訟における分析と処理。
  • Arlen L. Olsen
    弁護士・弁理士
    元米国特許庁の審査官であり、侵害に係る訴訟・不服申立て・移転・執行及び特許・商標出願・異議申立て・無効審判・抵触・再審査・登録査定後の手続きを含めて手掛け、25年間の知的財産法関連の従業経験を持つ。2013年、アメリカのフォーチュン誌(Fortune)に知的財産法におけるベストロイヤーとして選ばれた。

    学歴・経歴
    元米国特許庁特許審査官
    ジョージ・メイソン大学 ロースクール


     
  • 林 尚儒
    特許代理人
    海外・国内のクライアントのご要望に応じ、知的財産権全般の企画を行う。例えば、特許・商標・著作権の出願または権利維持、特許・商標の行政不服・紛争案件及び知的財産案件の対応。
     
    学歴
    台湾大学 電機工程学科
     
    経歴
    將群知権事務所 特許エンジニア
    聯誠国際専利商標法律事務所 特許部主任/弁理士
    2012年 弁理士合格
    2014年 アメリカBSKB 高品質アメリカ特許出願プロジェクト研修 修了
    中華民国弁理士公会(TWPAA) 会員
    企業知的財産権管理実務委員会 委員
    台湾企業特許経理人協会(ACPE) 永久会員
     
    専門分野
    海外・国内の特許・商標出願または維持、商標紛争案件及び偽造品案件対応,海外・国内著作権登録、特許分析。海外・国内出願・応答・無効審判・侵害訴訟にかかる明細書・意見書などの作成件数は合計800件以上。企業向けの知的財産レクチャー講師を担当。
  • 余宗學
    弁理士
    行政院国家科学委員会及び農業委員会のプロジェクトリードを担当経験。知的財産関連知識を学んでわずか半年間で知的財産能力試験の全科目(特許プロセス管理、特許技術、特許検索分析及び運用)と弁理士国家試験に合格。
     
    学歴:
    国立台湾大学植物及び微生物学研究科 博士中退
    国立台湾大学単位制ロースクール 第26期
    生物技術医薬特許研修講座 修了
     
    経歴:
    巨群国際専利商標法律事務所 知財スペシャリスト
     
    専門分野:
    特許企画・出願・権利維持・技術分析及び紛争案件の対応。商標出願・紛争案件対応。著作権、不正競争、営業秘密に関するコンサルティング。
     
  • 謝 瑜隆
    中國弁理士
    中国特許代理人/コンサルタント
    APAA、MARQUESなど知的財産関連国際会議に出席。海外・国内特許企画、出願、権利化、権利維持、無効審判請求、侵害鑑定及び紛争案件の処理。海外・国内商標出願、権利化、権利維持、使用、侵害・紛争案件(異議申立・無効審判・撤回など)の交渉・コンサルティング。知的財産権全般戦略の企画。

    学歴:
    国立台湾大学園芸学科 バイオテクノロジー組
    国立台湾大学単位制ロースクール 第20期
    国立台湾大学ゲーム理論による交渉及び仕組み設計講座 第3期
    2015 高品質特許生成研修会 修了

    専門分野:
    特許企画・出願・権利維持及び紛争案件の対応。商標出願・紛争案件対応。

     
  • Jason A. Murphy
    特許代理
    コンピューターサイエンス・電子通信・エコエネルギー・発電システム・制御システム・自動化システム及び部品・消耗設備・医薬関連プロセス及び装置などの分野における権利化・特許出願手続きが得意。なお、企業向けの知財管理・コンサルティング・戦略企画の専門家で、金額が数百万ドルも達するライセンス契約にかかる交渉・ドラフトしたことがある。

    学歴
    オールバニ ロースクールJ.D.
    ウィスコンシン大学ミルウォーキー校 工学と応用科学・土木工学学部